活躍馬

過去の活躍馬の写真ご紹介

チアズシュタルク号

1999年3月30日生まれ、牡・鹿毛
父:サンデーサイレンス
母:チアズフラワー
母父:Al Nasr
栗東:山内厩舎に現役時所属
馬主:北村キヨ子様
戦績:13戦3勝、2着2回
主な勝鞍:
 ’02共同通信杯GⅢ
 ’02毎日杯GⅢ
桜花賞馬チアズグレイスの全弟としてナカノファームにて誕生。
2003年の春のクラシック前哨戦を2連勝したももの、
GⅠ皐月賞以降、勝利に見放されました。
再起を賭けた2003年秋、トレセンへの移動中に死亡。
たび重なる不運に泣かされた真の実力馬です。

Cheers Stark
共同通信杯GⅢ優勝時
Cheers Stark
毎日杯GⅢ優勝時
(撮影:いるか様)
Cheers Stark
毎日杯GⅢ優勝時
(撮影:いるか様)

クロッサンドラ号
1997年5月1日生まれ、牝・黒鹿毛
父:フジキセキ
母:シクレノンビオス
母父:ノーザンテースト
美浦:佐々木厩舎に現役時所属
馬主:ターフ・スポート様
戦績:36戦5勝、2着5回
主な勝鞍:
 ’01韓国馬事会杯(準OP)
 ’01フェアウェルS(準OP)

クラブ法人ターファイトクラブへの初の提供馬。
デビュー戦圧勝後、大きなケガなく無事に6歳秋まで走りきり、
準オープン2勝、オープンでも2着1回と大健闘しました。
重賞のタイトルは獲れませんでしたが、
ナカノファーム期待の繁殖として子供たちに夢を託しています。

Crossandra
韓国馬事会杯優勝時
Crossandra
5歳夏
ナカノファームにて
Crossandra
6歳春
中山競馬場にて

月緑(チアズファイター)号
1994年3月5日生まれ、セン・鹿毛
父:サンデーサイレンス
母:グリーンメルシー
母父:ゲイルーザック
栗東:五十嵐厩舎に現役時所属
馬主:北村キヨ子様
戦績:12戦0勝、2着1回

チアズファイター号は新馬戦で2着し将来の活躍を期待されていましたが、
長い休養を余儀なくされ復帰後は勝利をえることができませんでした。
競走馬としての引退後、関西学院大学体育会馬術部のみなさんの
手によって競技馬「月緑」号として生まれ変わり、
2003年の全日本学生章典、岩本隆行さんのパートナーとして
障害飛越競技大会で優勝を飾りました。

Cheers Fighter
03年 障害飛越優勝時
(撮影:明石様)
Cheers Fighter
03年 総合馬術11位時
(撮影:明石様)
Cheers Fighter
03年 総合馬術11位時
(撮影:明石様)